バルーン空撮:トップページ

都市部での眺望撮影風景

2015年12月の航空法改正後も都心での撮影が可能です。

都内タワーマンション撮影実績No1 ※
札幌から鹿児島まで、全国に豊富な撮影実績があります。
ラジコン(ドローン)空撮以外から眺望撮影をご検討するなら、ご相談下さい。
※2014年度に発売された都内タワーマンションにて:0 [Zero]調べ

ドローン空撮の分野でも、0 [Zero]は豊富な撮影実績を誇ります。
開発過程で発見された発明は、国際特許出願済み。
この経験を活かした、バルーンによる動画撮影機材も開発中。
ドローンと比較すると様々な制限は入りますが、都市部・人物直上などドローンでの撮影は避けるべき条件でも空撮を可能にします。

垂直に上昇するバルーン

・確かな信頼 (都内高層タワーマンション撮影実績No1)
・絶対の安全 (保険適用事故ゼロ)
・トップクラスの画像加工技術 (レタッチャー・ステッチャー常駐)
・豊富な撮影実績 (北海道~鹿児島)

0 [Zero]は、2007年からバルーン空撮業務に参入。
世界初のフルサイズデジタル一眼レフ搭載バン車載式バルーンを2008年に開発し、複数の特許出願を行いました。
2007年の初のバルーン空撮業務の段階で、ソフトまで自社開発された航空写真ナビを投入。
技術主導の空撮会社であることが、この点からもご理解頂けるかと思います。

バルーン空撮と風 ◆数多くの飛行テスト実施と公開
強風・都市部・雨天などで実際に飛行テストを行い、そのテスト結果を公開
バルーン空撮[技術解説] / 夜景空撮[技術解説] / バルーン動画撮影[技術解説]
車載式バルーン

高機動性と環境対応

業界唯一の(※)車載型空撮バルーンを用います。
従来では撮影後に大気中に廃棄していたヘリウムガスを、バルーンと一緒に車両内に格納・長期保管するという画期的なバルーンです。
準備・撤収の時間が短いことから、複数の撮影ポイントを回るなどと撮影にも対応が可能です。
※主要検索エンジンにて「バルーン空撮」等のキーワードにて検索:0 [Zero]調べ
メディア掲載・イベント撮影
コマーシャルフォト '13/01 『ワンダー・フォトグラファー』(コマーシャル・フォトシリーズ)掲載
'11/03 東日本大震災の義援バルーン空撮の開始
'10/05 アディダス×サッカー日本代表 スカイコミック
'09/11 2009 ヤマザキナビスコカップ
'07/08 INTERNET Watch 【連載】趣味のインターネット地図ウォッチ 【外部リンク】掲載
空撮に関する お問い合わせ

各種お問い合わせはお電話でも!
055-263-5488
メール : メール送信はこちら

Home | ドローン空撮 | バルーン空撮 | 社長ブログもどき | 会社概要 | お問い合わせ